プレゼンテーションで世界を変える!〜TEDの世界〜

  • 内容
    プレゼンテーション・スキルは、在学中にも、また社会に出てからも、現代では必須の能力だと言えます。今や実社会では、その能力が一生を決定すると言ってよいほど重要な資質にさえなっています。

    このゼミでは、TEDで公開されている世界的なプレゼンテーションの分析と学習を通じて、各自のプレゼンテーション・スキルの向上をはかるとともに、超一流のプレゼンテーションによって表現されている最先端の科学から、芸術や人生の意味に至るまで、その内容についても理解を深めたいと思います。

    TED(Technology, Entertainment, Design)は、毎年一回開催される大規模な世界大会のほかに、各地でも活発なプレゼンテーションの会が開かれて、その模様をインターネット上に公開している非営利団体です。

    TEDのステージには、ビル・ゲイツやアル・ゴアなどの著名な人物のほか、文化、芸術、科学、エンターテイメントなど、あらゆる分野から「超一流」のプレゼンターが登場し、10分から20分のプレゼンテーションを行います。聴衆も、ジャーナリストから学術関係者まで極めて高いレベルの人々ばかりですので、TEDの会場で聴衆を引き付けることは、至難の業だとも言われています。そのためTEDのプレゼンテーションは、どれも非常に説得力があり、「世界を変える」ほどのインパクトを持つものさえあります。

    TEDで行われるプレゼンテーションは英語ですが、TEDのインターネットサイトでは日本語の字幕も完備しているので、英語に自信のない人でも問題ありません。また、字幕付きであっても、一年を通じて大量の英語プレゼンテーションを見ることになりますので、副次的にリスニング能力の向上にもつながります。

    授業では、毎回、各担当者が予めTEDのサイトから選んでおいたプレゼンテーションの内容を解説することにより、自分自身のプレゼンテーション能力の向上を図ります。初回の授業で、プレゼンテーションのダウンロード方法、字幕の加工方法などを解説します。

  • 受講者に対する希望
    PCがなくても授業の準備は可能ですが、所有していないと何かと不便です。出来るだけ自分専用のPCを用意するようにしましょう。

  • 募集人員:10名

  • 募集方法
    希望者が多数の場合、第1回目の授業時に、簡単な選考を行います。


明治大学・政治経済学部
TED Shibasaki Seminar(教養演習)