スマートPCライフのすすめ


  • MS Officeが無料
    明治大学の学生は、マイクロソフトのOffice Professional やWindows を無料で入手することができます。

    PCを購入する場合は、「Office無し」で購入し、後から下記の方法で入手してください。

    入手には簡単な手続きが必要です。下記のページにアクセスして手続きを行ってください。
    http://www.meiji.ac.jp/isc/msca/ees_ppc.html

    このくらいの手続きが面倒だと思う人は、数万円を出して市販のOfficeを買うか、フリーのOfficeソフトを使いましょう。

  • フリーのOfficeソフトも結構使える!
    フリーソフトでもマイクロソフトのOfficeと互換性のあるものがあります。
    フリーのOfficeを使う時は、記録形式をマイクロソフトの形式にするようにしましょう。
    そうしないと、自宅以外ではファイルを読み込めないことがあり、発表の時などに困ります。

    Libre Office
    https://ja.libreoffice.org/
    元々、Libre OfficeとOpen Officeは同じものでしたが、開発団体の問題から二つに分かれたようです。Libre Officeの方が、開発のスピードは速いようです。

    Open Office
    http://www.openoffice.org/ja/
    Open Officeは開発がしばらく止まっていたようですが、今はまた開発が再開しているようです。

    キングソフト Office
    http://www.kingsoft.jp/office/
    キングソフト OfficeのPC版は有料ですが、iPhone/iPad版とAndroid版はフリーです。
    iPad版の使い勝手は非常に良いと思います。

  • クラウド版のOfficeもある!
    GoogleのGdriveやマイクロソフトのOffice Onlineのようにインターネット上で利用できるクラウド版のOfficeもあります。
    外出中にどうしてもファイルを修正する必要があった場合などには便利です。
    しかし、常にクラウド版を使用して文書やプレゼンの資料を作成するのは、ちょっとやり難いかなと思います。

    Google Grive
    https://drive.google.com/?hl=ja

    MS Office Online
    https://office.live.com/start/

  • おすすめPC
    機能は標準的で、とくかく安くPCを購入したい人には、lenovoThinkPad Edgeシリーズがおすすめです。

    lenovoは、「週末限定クーポン」というキャンペーンを毎週やっていて、これを利用すると、10%〜30%引きでPCを購入することができます。下記のサイトの情報が役立ちます。
    http://blog.livedoor.jp/blat-lenovo/

  • 現状のおすすめスペック
    CPU: Intel Core i5(余裕があれば、i7にすると、さらに快適です。)
    メモリー: 8GB
    ディスプレー: 14.0型(持ち運びには重いですが、自宅で使うには快適です。)


Shibasaki Lab.